HOME > 外来のご案内
外来のご案内
「のむ治療から学ぶ治療へ」の方針のもと、エビデンスに基づいた薬物療法に加えて、心理教育、認知行動療法を取り入れております。
心理教育:最新の医学的知見に基づき、疾患の原因、特徴やセルフケアの方法について情報を提供します。
認知行動療法:きもちのつらさを和らげるためのスキル(ものの見方を変える、行動を変えるなど)を学びます。
これらの治療法に加えて、集団精神療法、デイケア、医療相談、訪問看護など、多職種が連携したチーム医療を提供いたします。

初めて受診される方へ

当院へ初めて診察される方は、お電話で予約して下さい。
予診票をダウンロードできますのでご活用下さい)
0234-33-3355

持参するもの

御来院の際には保険証をご持参下さい。かかりつけがある場合は紹介状をご持参下さい。
重度心身障害者医療証、自立支援医療受給者証をお持ちの際は併せてご提示下さい。

診療内容

こころの問題:うつ、不安、躁、幻覚、不眠、ストレスなど
嗜癖:アルコール(飲酒)、ニコチン(喫煙)、ギャンブル、インターネットなど
もの忘れ

診療時間

午前:月曜日~土曜日  9時~12時
   受付時間は8時30分~11時30分
   予約の方優先となります
午後:月、火、木、金曜日  14時~16時
   受付時間は13時30分~15時30分
   完全予約制となります
*水曜日、土曜日の午後は休診です
*第一火曜日の午後は休診です

外来担当医

専門外来

専門外来:完全予約制です。

禁煙外来

 タバコをやめられないのはニコチン依存症という脳の病気です。当院ではこれまでの精神・心理療法のノウハウを活かし、精神科医や臨床心理士などのスタッフが禁煙のお手伝いをします。禁煙を補助する薬の処方も可能です。今までに禁煙治療を受けて失敗した方でも、精神科専門スタッフによる治療で成功する可能性があります。

睡眠外来

 山形県内では珍しい、眠りに関する相談を受け付ける専門外来です。「眠ろうとしても眠れない」「なかなか寝付けない」「途中で起きてしまう」「熟睡感がない」などでお困りの方が主な対象です。他にも、夜勤や海外出張で睡眠が不規則、いびきが大きく睡眠中に呼吸が止まる、日中に眠たくて仕方ないなど、睡眠に関することなら何でも受け付けています。
※外部から専門家を呼んでいるため完全予約制です。詳細はお問い合わせ下さい。
※他の病院で睡眠障害を治療中の方は紹介状が必要です。

アルコール依存症

断酒グループ、認知行動療法については集団精神療法プログラムをご参照ください。
8(または12)週間断酒プログラムは入院のご案内をご参照ください。

ストレス外来

「気分がすぐれない」「吐き気、痛みなど体の症状がつらい」
「過去の出来事や将来の心配が頭から離れない」
「つらくて、自分のやりたいことがやれない」
ストレスがたまることで生じる様々な問題に関する相談を受け付けています。
対象疾患:うつ病、不安障害、適応障害、心的外傷後ストレス障害、慢性疼痛、過敏性腸症候群

電話による再診について

 当院で初診を受けた患者様について、ご本人またはご家族の方から、電話等により医師に治療上の相談をされ、医師がその相談に対して治療上の指示等を行った場合、「電話等による再診料」が発生します。自己負担のある方は、次回の外来受診時に精算をお願いします。
 その時間が、通常の診療時間帯でない場合には、料金に「時間外加算」、「休日加算」または「深夜加算」が加わります。
 なお、当日受診し帰宅後に電話で問い合わせに、医師が電話で指示をした場合は、「同日電話等再診」として算定します。
※生活保護の方、重度心身障がい(児)者医療証(一部負担金無)、ひとり親家庭等医療証をお持ちの方は、負担金が発生しません。